GMT のパラメータ メモ

gmt gmtdefaults -D

または

gmt defaults -D

で出てくるものの中で変更頻度が比較的多いものを挙げていく.
パラメータの名前を覚えにくい上に,GMT のバージョン 4, 5, 6 でそれぞれ名前が違うこともあるので注意.このページでは v6 を対象.

FORMAT_GEO_MAP 緯度経度表示のフォーマット

度,分,秒と表示したい場合は

gmt gmtset FORMAT_GEO_MAP ddd:mm:ss

とすれば良いし,135.5 のように小数点をつけて10進法で書きたい場合は

gmt gmtset FORMAT_GEO_MAP D

とする.

135.5E, 35N のように N/S と E/W を付けたい場合は

gmt gmtset FORMAT_GEO_MAP ddd:mm:ssF
gmt gmtset FORMAT_GEO_MAP DF

のように末尾に F をつければOK.


MAP_FRAME_TYPE 枠の種類

gmt gmtset MAP_FRAME_TYPE plain
gmt gmtset MAP_FRAME_TYPE fancy

でそれぞれフレームを単純な線にするか,地図っぽい縞模様にするか調整できる.


Front page   Edit Diff Attach Copy Rename Reload   New List of pages Search Recent changes   Help   RSS of recent changes
Last-modified: 2020-11-26 (Thu) 04:09:47 (143d)