psscale コマンド メモ

公式 doc

Modules (Classic Mode) » psscale
psscale という名前はもう古いものらしい.
いずれ colorbar というものに置き換わる?

output=test_psscale.ps

gmt psbasemap -JX10/8 -R0/100/0/80 -Bxa20f10+l"X" -Bya20f10+l"Y" -BneSW -K -Y3 > $output
gmt psscale -Cetopo1 -G-2000/4000 -Bxa1000f1000 -By+lm -DJBC+w10.0/0.3+o0.0/1.7+h -J -R -O -K >> $output
gmt psscale -Cpolar -Bxa0.5f0.1 -By+lm -DJMR+w5.0/0.3+o1.0/0.0+e -J -R -O >> $output
test_psscale.jpg



オプション

-B

カラーバーの目盛りや目盛りラベルの設定をする.
基本的には共通オプションの B と同じ.
ただしカラーバーが横向きになろうが縦向きになろうが,-Bx や -By はそれぞれ長軸,単軸方向を指す.

-C[cpt]

カラーパレット.makecpt で生成したファイルをするか,直接キーワードの文字列をうつか.

-D

一番重要.カラーバーの位置やら大きさやらをの様式を決める.
"-Dx" やら "-Dg" やらいろいろあるみたいだけど -DJ か -Dj (justification の J)が一番簡単で労力が要らない?
上の例にある -DJMR は図枠の Middle Right, -DJBC は Bottom Center を基準にしており,そこから +o のオフセットで調整している.

その他オプションは次の通り.

  • +w[長さ]/[幅]
    カラーバーの長さ・幅の指定.縦向きでも横倒しでも同じように入力してOK.

  • +o[横オフセット]/[縦オフセット]
    (offset) 指定した位置からずらす量.

  • +e
    (extend) -C[cpt] の範囲外の色 (B,F) の色も表示. カラーバーの両端が突き出る.
    片側だけ extend したい場合は +ef か +eb と書く.

  • +h
    (horizontal) カラーバーを横向きに.


-G[Zmin/Zmax]

C オプションで設定した色の全範囲でなく一部を表示したい場合に,[Zmin/Zmax] の範囲に絞ってカラーバーを表示する.


Front page   Edit Diff Attach Copy Rename Reload   New List of pages Search Recent changes   Help   RSS of recent changes
Last-modified: 2021-05-07 (Fri) 15:05:09 (576d)