NetCDF

clawpack-v5.6.1 から NetCDF ファイルを topo の入力に使う example ができた(geoclaw/examples/tsunami/bowl-slosh-netcdf).

この Makefile では,NETCDF4_DIR が環境変数で定義していないと動かないので

# NETCDF_F_ROOT という環境変数を定義している場合
NF_CONFIG = $(NETCDF_F_ROOT)/bin/nf-config
NETCDF4_DIR += $(shell $(NF_CONFIG) --prefix)

と Makefile に加えるか,bashrc 等で NETCDF4_DIR を定義しておく.

あとは Makefile に書いてある通りで,NetCDFの入出力を想定したコンパイルが行われる.

# Compiler flags can be specified here or set as an environment variable
FFLAGS += -DNETCDF -lnetcdf -I$(NETCDF4_DIR)/include -L$(NETCDF4_DIR)/lib
LFLAGS += $(FFLAGS) -lnetcdff

また,この example を実行するには Python の netCDF パッケージも必要.


Front page   Edit Diff Attach Copy Rename Reload   New List of pages Search Recent changes   Help   RSS of recent changes
Last-modified: 2019-11-23 (Sat) 03:46:07 (23d)