examples

geoclaw/examples/tsunami/chile2010

基本的にはREADME通り.
CLAWを定義したあとで,

make topo

とすると,topographyがどこかからやってきて,

$CLAW/geoclaw/scratch

フォルダに

scratch/
├── README.txt
├── dtopo_usgs100227.tt3
└── etopo10min120W60W60S0S.asc

という感じで2つファイルができる.
最初のmake topoではxgeoclawという実行ファイが作成され,計算も実行される.

make .output

でも$(EXE)が含まれるので,実行できる.
make outputは,ファイル更新がなくとも強制的にもう一度計算を実行する.
make .outputは通常のMakefileの扱いと同様に,使用するファイルが新しく更新されていなければ実行しない.


Front page   Edit Diff Attach Copy Rename Reload   New List of pages Search Recent changes   Help   RSS of recent changes
Last-modified: 2017-12-13 (Wed) 05:49:47 (976d)