visclaw 使用メモ

デフォルトで入っている機能を整理する.随時追加予定.

${CLAW}/visclaw/src/matlab

MATLABユーザーのためのファイル群.使用するには,上記のパスを$MATLABPATHという変数に加えておく必要がある.

plotclaw2

水位の平面分布図.最も基本的なもの. fort.qXXXXおよびfort.qXXXX等が存在するディレクトリに移動し,

plotclaw2

とコマンドウィンドウに入力すると.水位変動が順番にFigureに現れる.

readamrdata.m

plotclaw2の内部で使用しているfunction.
読み込むファイル形式に応じて,以下のfunctionを呼び出している.デフォルトはascii.

  • readamrdata_ascii.m
  • readamrdata_hdf.m
  • readamrdata_chombo.m
  • readamrdata_forestclaw.m

これらを使えば効率的にデータ整理ができそう.

plotframe2.m

plotclaw2の内部で使用している,描画を行うfunction.
適切に変数を設定すれば,AMRでの平面分布をできるだけ細かく綺麗に描ける.
mqの値を1〜4にすることで,fort.qXXXXのどの列(h,hu,hv,eta)を描くか指定する.
setplot2のデフォルトは1列目なので,全水深を描く.水位変動にしたければ4.


Front page   Edit Diff Attach Copy Rename Reload   New List of pages Search Recent changes   Help   RSS of recent changes
Last-modified: 2017-12-13 (Wed) 10:18:09 (1043d)