コミットメッセージの変更

直前のコミットメッセージを変更

  • ローカルリポジトリでの変更
    一番最近のコミットを変更するには,
    git commit --amend
    でエディターが出てくるのでやり直せる.

  • リモートリポジトリに反映
    間違えたコミットメッセージのままリモートにpushしてしまっていたら,
    git push -f origin master
    で変更できる(リモート名 origin, master ブランチの場合). "-f" で強制pushしないとエラーになる.

  • タグ削除
    もし直前のコミットにタグがついていたらタグはそのまま残っているはずなので,ローカルで一旦削除後,HEADでタグを付けなおして-fでリモートへpushする.
    git tag -d v1.0.0 # 元々のタグ削除
    git tag v1.0.0    # HEADにv1.0.0のタグをつける
    git push -f origin v1.0.0 # 修正したタグをpush
    この後に git log で確認すると,間違えたコミットメッセージの commit は表示されなくなった.

参考


Front page   Edit Diff Attach Copy Rename Reload   New List of pages Search Recent changes   Help   RSS of recent changes
Last-modified: 2018-10-17 (Wed) 10:03:22 (218d)