ある時点の状態へ戻す

変な変更をしてしまってある時点の状態へ戻りたいとき.
ローカルリポジトリでの話.

全体を指定のコミットのバーションに戻す

$ git log --oneline
e4a0e00 2nd commit
5f870ca 1st commit

となり,管理下のファイル全てを一つ前のコミットの状態へ戻すには,

$ git reset --hard HEAD^

をする.HEAD^の部分は,5f870caのようなコミットのハッシュ値でもOK.
HEAD^^とすると,2つ前のcommitの状態に戻ることになる.
下記のようにもう一度logで確認すると,一番上にあったコミットがなくなっていることがわかる.

$ git log --oneline
5f870ca 1st commit

あるディレクトリ名を変更し,その中にGitで管理されているファイルと対象外のファイルが混ざっていると,上記のgit resetで戻した際にも対象外ファイルは戻らないので注意する.

特定のファイルだけ指定のコミットのバージョンに戻す

ある1つのファイルをいじったらうまく回らなくなったとか,やっぱりやめたいという時は

$ git checkout HEAD filename

Front page   Edit Diff Attach Copy Rename Reload   New List of pages Search Recent changes   Help   RSS of recent changes
Last-modified: 2017-11-27 (Mon) 05:53:53 (416d)