外部コマンド実行 メモ

shell mode

REPL で ; を入力すると shell モードになり,そのまま実行できる.

julia> ;
shell> # shell> に変わる

shell> echo julia julia julia
julia julia julia

julia>


run

run は,バッククォート `` で囲んだ中のコマンドをデフォルトのシェル環境で実行する.

julia> run(`which julia`)
/usr/local/bin/julia
Process(`which julia`, ProcessExited(0))


外部コマンド実行の出力を読み取る

シェルスクリプトの出力を Julia の中で使用するときは,read を使う.

julia> read(`which julia ffmpeg platex`, String)
"/usr/local/bin/julia\n/usr/bin/ffmpeg\n/usr/bin/platex\n"


参考


Front page   Edit Diff Attach Copy Rename Reload   New List of pages Search Recent changes   Help   RSS of recent changes
Last-modified: 2019-11-14 (Thu) 02:57:36 (32d)