配列 (Vector, Array) のメモ

Tuple → Array

タプルの変数 A から普通の配列にしたい場合.

B = collect(A)

シンプルなのにすぐ忘れる.

Array of Array → Matrix

リスト Array{T,1} の中にリスト Array{T,1} が入っている変数を,2次元配列 Array{T,2} にするとき.

## (Array{Array{T,1},1} =>  Array{T,2})
B = hcat(A...)

Array of Tuple{T,T} → Array{T,1}, Array{T,1}

タプル(2要素)のリストという面倒くさい形式から,
タプルの中の1つ目と2つ目をそれぞれ別の変数として配分する方法.

## (Array{Tuple{Float64,Float64},1} =>  Array{Float64,1}, Array{Float64,1})
A1, A2 = collect.(zip(A...))

上の方法は,タプルの要素が3つ以上になっても同じ.
2つの場合は2行だけどわかりやすくて簡単な

A1 = first.(A)
A2 = last.(A)

という方法もある.


Front page   Edit Diff Attach Copy Rename Reload   New List of pages Search Recent changes   Help   RSS of recent changes
Last-modified: 2021-05-03 (Mon) 15:53:02 (9d)