Functionのメモ

戻り値が複数ある関数を broadcast で実行した時の割り当て

概要

結局は…

入力 X が 1次元( ndims(X) == 1)で 出力を Tuple ではなく Array にしたい時は

a, b, c = collect.(zip(f.(X)...))

入力 X が 2次元以上 ( ndims(X) > 1) で出力を Array にしたい時は上記の StructArray を使う方法か, zip, collect を利用して

a, b, c = map(x->reshape(x, size(X)), collect.(zip(f.(X)...)))

でも可能.


Front page   Edit Diff Attach Copy Rename Reload   New List of pages Search Recent changes   Help   RSS of recent changes
Last-modified: 2020-10-11 (Sun) 08:11:27 (214d)