エディタ戦争---emacsとvi,個人的な感覚と使い分け

なんだかんだでvimmerになってきた.

emacsはコピペが面倒くさい.文字列置換はさらに面倒くさい.
vi(vim)は保存して閉じるという頻度の高い作業がemacsより遅い.
慣れればvimの方が速くて便利に使えると思う.
どちらもマクロ登録とかあるらしいが,そんなに手の込んだ使い方をする機会がない.
emacs,vimの覚えておきたいコマンドを以下に.

emacs

emacsではAltとEscはほとんど同じ効果.

  • コピペ等
    コピーの範囲開始 : Ctrl-@ or Ctrl-SPACE
    開始位置からコピー: Alt-w or ESC-w
    ペースト: Ctrl-y
    n行目にジャンプ :Alt-x goto-line + n
    行削除: Ctrl-k
  • 検索
    下方向に検索:Ctrl-s, (keyword)
    上方向に検索:Ctrl-r, (keyword)
    置換は何回かやっても覚えなかったのでviでやるようにしている.
  • undo,保存,終了
    undo:Ctrl-x, u 
    保存:Ctrl-x, Ctrl-s
    終了:Ctrl-x, Ctrl-c
  • キャンセル
    Ctrl-g, Ctrl-g
    emacsの主要な操作は大体2回のタイプが必要. 1つ押して間違えたら,とりあえずこれをやればOK.

vi(vim)

  • コマンドモードと入力モードの切り替え
    コマンドモード→入力モード:a,A,i,I,o,Oのいずれか(カーソル位置がそれぞれ違う)
    入力モード→コマンドモード:Esc
    以下,コマンドモード状態ということを前提に
  • コピペ等
    1行コピー:yy
    n行コピー:nyy or yny
    n文字コピー: ynl
    n単語コピー: ynw
    範囲指定のコピー: mm → y`m # or
                    : v → y
    ペースト :p(カーソル右),P(カーソル左)
    1行削除  :dd
    n行削除  :ndd or dnd
    n行目にジャンプ :nG
  • 検索と置換
    下へ検索: /(keyword),nでもう1度(下へ)検索
    上へ検索: ?(keyword),Nでもう1度(上へ)検索
    1行置換: :s/org/mod/g #マッチした行の文字列org→mod
    一括置換: :%s/org/mod/g #開いているファイル全ての文字列org→mod
  • undo,保存,終了
    保存等は最初に":"をつけるの大事.
    undo: U
    保存: :w
    終了: :q
    保存して終了: :wq
    保存しないで終了: :q!
  • その他
    vimだとCtrl+a, Ctrl+xで数値のカウントアップ,カウントダウンができたりする.たまに使うが10進法でなかったりする.
    ほかにも多々機能があるらしい.使用の都度更新する予定.

Front page   Edit Diff Attach Copy Rename Reload   New List of pages Search Recent changes   Help   RSS of recent changes
Last-modified: 2018-02-02 (Fri) 01:53:54 (349d)