chmod コマンド メモ

ファイルやディレクトリの権限を変更したい時に.

英字で指定

ファイル名の前の部分は3種類に分けられ,

 chmod [ugoa][+-=][rwx] filename

となり,[]の中からどれか1つ,または1つ以上を選ぶ. それぞれの[]の中の意味は左から順に,対象ユーザー,権限の付加・削除,権限の種類である.

  1. 対象ユーザー
    u:所有者
    g:グループ
    o:その他
    a:全て
  2. 権限の付加・削除
    +:付加
    -:削除
    =:後述の権限に変更(既存の権限はリセット)
  3. 権限の種類(複数選択可)
    r:読み込み権限
    w:書き込み権限
    x:実行権限

ということで,例えば実行ファイルxhogeがあるとき,

 chmod a+x xhoge

とすることで,全てのユーザーがxhogeを実行できるようになる.

数字で指定

上記のファイル権限は,3桁の数字で表現できる.
桁はユーザーを表し,左から順に u, g, o のこと.
数値はユーザーが持つ権限を示し,r=4, w=2, x=1の和で表される.
いろいろ考えるのが面倒くさくて,誰でも何でもできるようにしたければ.

 chmod 777 xhoge

Front page   Edit Diff Attach Copy Rename Reload   New List of pages Search Recent changes   Help   RSS of recent changes
Last-modified: 2018-07-24 (Tue) 07:29:29 (237d)