convert (imagemagick) メモ

様々なオプションがあり,機能も豊富で網羅することは不可能.
用途ごとに整理して並べる.

画像の結合

水平結合

convert +append image_1.png image_2.png out.png

垂直結合

convert -append image_1.png image_2.png out.png

画像をpdfに変換

1ページ当たり1枚の画像

image_1.png〜image_N.png(Nは自然数)とナンバリングされた画像をpdfに変換すると想定.
下記は一例.

convert image_*.png -geometry 50% -page A4+3+15 out.pdf

使ったり使わなかったりするオプション

-geometry: 拡大縮小の比,-resizeと一緒には使わない.
-resize: 500x500のように貼る画像のサイズを設定できる.自由は利くけどだるい.
-page: ページサイズ,A4 のようにもできるし,595x842とかでもOK.普通はA4.
       A4+X+Yとすると,横に+X(右にXピクセル),縦に+Y(上にYピクセル)左下端からずらして画像を配置する.
       -pageオプションがない場合,ページのサイズは-geometryや-resizeに依存する.

1ページ当たりn枚(複数枚)の画像

montageでもできるが画質の調整が面倒だった.
1ページに1枚ずつ出力後,pdfnupを使う方が簡単.

convert image_*.png tmp.pdf
pdfnup --nup 2x3 --no-landscape --paper a4paper --outfile out.pdf tmp.pdf

上記はtmp.pdfをconvertで作成し,そのページを2x3(横x縦)で配置して新たなA4サイズのout.pdfを作成する.
convertの時に--pageオプションを指定しA4にしてしまうと,画像によっては無駄な余白ができるため,pdfnupでA4の指定をする.
pdfupを使うにはplatexが必要.


Front page   Edit Diff Attach Copy Rename Reload   New List of pages Search Recent changes   Help   RSS of recent changes
Last-modified: 2018-02-12 (Mon) 05:25:26 (221d)