scp コマンド メモ

サーバーとのファイル転送を ssh でやりとりする.

scp miyashita@xxx.xxx.xxx.xxx:foo bar

で,リモートサーバーの foo がローカルの bar になる.
ディレクトリの場合は「-r」オプションをつける.
ローカル→リモートの場合は順番を逆にすればOK.
いずれにせよ,コピー元,コピー先の順.

注意点: scpでコピーされない場合の対処

最初のうちは scp が問題なく行えていたものの,いつの日か scp を実行してもコピーできないようになっていた.
原因はリモートサーバの .bashrc ファイルにあった.
.bashrc ファイルに echo 文を入れていたのがダメらしい.

echo 以外にも date など,画面に出力されてしまうコマンドが .bashrc に含まれていると,コピーは実行されず終わってしまう.
.bashrc に echo 文を複数書くと,1回目の echo 文の結果しか出力されないことが確認された.

ということで,scp を使うのならば,.bashrc に echo 文等を含めてはいけない.


Front page   Edit Diff Attach Copy Rename Reload   New List of pages Search Recent changes   Help   RSS of recent changes
Last-modified: 2017-08-03 (Thu) 09:39:19 (1175d)