MATLAB で kml ファイル

出力

緯度経度で整理された csv ファイルがあるとして,その地点を反映させた kml ファイルをつくるとする.
例は以下の通り.

%% read
fname = './hogehoge.csv';
T = readtable(fname,"Delimiter",',','FileType','text','ReadVariableNames',false,'CommentStyle','#');

%% この辺は適当に列を入れ替えたり名前を変更したりする
T = renamevars(T,'Var1','Latitude');
T = renamevars(T,'Var2','Longitude');
T = renamevars(T,'Var3','Location');
T = renamevars(T,'Var4','Notes');

%% convert
GT = table2geotable(T);

% export as kml
kmlwrite("hogehoge.kml",GT,"Name",GT.Notes);

table 変数をつくり,変数名に longitude と latitude っぽいものがあれば,table2geotable で勝手に kml で出力可能な形式に変換してくれる.

参考 MathWorks公式


Front page   Edit Diff Attach Copy Rename Reload   New List of pages Search Recent changes   Help   RSS of recent changes
Last-modified: 2024-01-10 (Wed) 09:15:52 (41d)