GDAL のインストール メモ

ソースのダウンロード

インストールには PROJ6 以上と sqlite3 以上が必要らしい.
公式ページの Download からもってくる.
その後適当な場所で解凍する.

tar zxf gdal-3.4.3.tar.gz
cd gdal-3.4.3

インストール 3.4

./configure --prefix=/home/miyashita/local/src/gdal-3.4.3 --with-sqlite3=/home/miyashita/local/src/sqlite3 --with-proj=/home/miyashita/local/src/proj-9.0.0 --with-libtiff=/home/miyashita/local/src/tiff-4.3.0

他にも特定のソフトウェアのインストールされた場所を指定したければ --with-xx=/path/ でOK.

make && make install

で prefix で指定した場所にインストール完了.


インストール 3.5

3.5 から cmake が使えるようになったらしい.

tar zxf gdal-3.5.0.tar.gz
cd gdal-3.5.0
mkdir build && cd build
cmake .. -DCMAKE_INSTALL_PREFIX=/home/miyashita/local/src/gdal-3.5.0 \
         -DSQLITE3_INCLUDE_DIR=/opt/sqlite-3.37.2_gnu/include -DSQLITE3_LIBRARY=/opt/sqlite-3.37.2_gnu/lib/libsqlite3.so \
         -DCURL_INCLUDE_DIR=/home/miyashita/local/src/curl-7.83.1/include -DCURL_LIBRARY_RELEASE=/home/miyashita/local/src/curl-7.83.1/lib/libcurl.so \
         -DGEOS_INCLUDE_DIR=/home/miyashita/local/src/geos-3.5.2/include -DGEOS_LIBRARY=/home/miyashita/local/src/geos-3.5.2/lib/libgeos_c.so \
         -DGEOTIFF_INCLUDE_DIR=/usr/include/libgeotiff -DGEOTIFF_LIBRARY_RELEASE=/usr/lib64/libgeotiff.so \
         -DGDAL_USE_GEOTIFF_INTERNAL=ON -DCMAKE_BUILD_TYPE=Release
make
make install

NetCDF4 の nc-config など,いくつかは config のパスが通っていれば勝手に見つけれくれるので頑張ってオプションで指定しなくてもよい.


試しに使ってみる

gdal でバイナリ .adf を xyz 3列のテキストにするコマンドを使ってみた.

gdal_translate -of XYZ ./INEGI_DEM/702825793531_gr/MT_Grid/e14c22a1_mt/e14c22a1_mt/w001001.adf  w001001_xyz.txt

Front page   Edit Diff Attach Copy Rename Reload   New List of pages Search Recent changes   Help   RSS of recent changes
Last-modified: 2022-06-27 (Mon) 06:27:32 (101d)