XBeach コンパイル メモ

mpi, netcdf 有効

下は例.

CC=gcc
FC=mpif90
./configure --with-mpi --with-netcdf

NetCDF のライブラリ等のパスが通っていなかったらエラーになる.
下のコマンドのように pkg-config を介してライブラリの存在を確認される.

pkg-config --libs netcdf
pkg-config --libs netcdf-fortran

これがうまくいかなければ, --with-netcdf オプションをつけた状態でコンパイルできない.
上のコマンドでエラーを返すときは,環境変数 PKG_CONFIG_PATH に NetCDF4 の pkgconfig/netcdf.pc があるパスを追加して定義する.

export PKG_CONFIG_PATH=${NETCDF_ROOT}/lib/pkgconfig:${PKG_CONFIG_PATH}



Macでのコンパイル

brew で 以下のパッケージはは最低限必要だと思う.

brew install autoconf
brew install automake
brew install libtool

あとはよくわからない.


Front page   Edit Diff Attach Copy Rename Reload   New List of pages Search Recent changes   Help   RSS of recent changes
Last-modified: 2021-01-28 (Thu) 17:57:53 (33d)